スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

初心者のための負けないFX情報① 月1万円の利益でも勝ち組!

現在、たいへん注目を浴びている資産運用 FX。
億の単位で利益を稼ぎ、脱税して逮捕された主婦や医師の話題にビックリされた方も多いでしょう。

たしかにFXでは、超短期で莫大な利益を稼ぎ出すことが可能ですが、裏返せば超短期で莫大な損失をだしてしまう可能性があるのです。(その仕組みは後述します)

そして、巨額の損失を抱えてしまった投資家は、その損失を取り返すためにより危険度の高いトレードを繰り返し、やがてすべてを失って退場していくという現実があります。

いまここでFXをはじめたいという投資家のみなさんにお伝えしたいことは、もし最初に用意する証拠金(種銭)が100万円だとしたら月に1万円の利益がでれば十分であるということです。月1万円でも年に12万円、年利12%です。いまの日本で年12%で運用できる資産があるでしょうか?

一攫千金の夢をみない…それを肝に銘じることが大切です。大きく狙えば、大きく失う可能性があるのです。

スポンサーサイト


初心者のための負けないFX情報 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/15(土)21:44

初心者のための負けないFX情報② 原資を50%失ったら…

これは投資をやっているひとなら、よく聞く話かもしれませんが…

原資を50%失ったら、原資を回復するのに現在の資金を倍にしなければなりません。50%を失ったら50%取り戻すだけではダメなんです。

少しずつ確実に利益を重ねていけばよい、わたしがこう考えるのはこのためです。もっている資金すべてを投入すればとれる利益も最大化しますが、相場が逆に動いたときに損失も最大化してしまうのです。利益も損失も身の丈にあった範囲で狙う、それが大切です。


初心者のための負けないFX情報 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/15(土)21:00

初心者のための負けないFX情報③ FXの仕組みとレバレッジ

では、FXの儲けの仕組みはどうなっているのでしょうか?以下、初心者の方むけに細部を省略してわかりやすく書きます。重要な点としてFXが短期間で大きな利益をあげられる理由にレバレッジ(てこ)というものがあり、それを正しく理解する必要があります。

FXでは外貨を1万通貨単位(1万ドル、1万ユーロ等)で売買します。例えば1ドル100円の時に、アメリカドルを1万ドル購入するのに必要な金額は本来100万円です。しかしFXでは一定の証拠金を積むことで、自分がもっている現物資産以上の金額のドルを買うことが出来ます。その倍率をレバレッジと言い、もし10万円で1万ドルを購入するならレバレッジ10倍、1万円で1万ドルを購入するならレバレッジが100倍となります。

FXでは外貨預金や外貨建MMFと違い、対象の通貨を「買う」だけでなく「売る」ことができます。今後、円がドルに対して安くなりそうだと思えば「買い」、高くなりそうだと思えば「売り」ます。この円高、円安の関係がよくおわかりにならない方もいると思いますが、円が安くなる=ドルの価値があがるということです。

例えば1ドル100円のときに1万通貨単位を購入したとします。もしその後、1ドルが95円の円高になったとき、「買い」をいれていた投資家は▼5万円の損失、「売り」をいれていた投資家は+5万円の利益を得ます。単純に為替レート1銭の変動で100円の損益がでます。

FXにはスワップというものがあります。金利の安い通貨で高い通貨を「買う」とその金利差分のお金を日割りでもらうことができるのです。円は超低金利通貨ですので、ほとんどの国の通貨を「買え」ばスワップを手に入れることができますし、その金額も20円~100円程度あります。FXではレバレッジをきかせていますので、投資金額に比べて大きな利息を得ることができるのです。

毎日もらえるなんてうれしい限りですが、しかし忘れてならないのは為替レートの変動ででる損益>>>>スワップだという現実です。仮に為替差損で▼5万円だしてしまった投資家が、50円/日のスワップで損失を穴埋めするには1000日かかるということを忘れてはなりません。安易なスワップ狙いの取引はとりかえしのつかない事態につながります。

少ない元手で大きな資金を動かせることは魅力ですが、その後の値動きにともなう利益・損失にもレバレッジ効果が働きます。例えば上記の例のように元手100万円を使って1ドル100円のときに1万ドルを購入後、1ドル95円の円高になったとします。そのときの損失は▼5万円です。しかし、レバレッジ10倍で10万ドルを買っていたら▼50万円の損失となり、逆に105円の円安となった場合は+50万円の利益となります。

このようにレバレッジは諸刃の剣といえる存在です。レバレッジの上手な活用と管理こそFXで確実に資産を増やす肝になります。


初心者のための負けないFX情報 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/15(土)20:49

初心者のための負けないFX情報④ FXでよく使われる用語

FXで使われる用語には初心者では、ちょっと分かりにくいものがいくつかあります。
情報サイトやFX関連BLOGを読む際に必要なものをまとめてみました。

L(ロング)・・・
「買い」です。例えばドル円105.5Lと書いていれば、105.5円でロング(買い)しているという意味です。
        
S(ショート)・・・
今度は「売り」のことです。投資未経験の方はショートという考え方が分かりにくいかもしれません。ショートは株で言う「空売り」のようなもので、先に売っておいてより安くなったタイミングで買い戻すとその差額分だけ手許に残ります。それが利益です。

ポジションをもつ・・・
為替相場にたいして「買い」なり「売り」を決めて参戦すること。「ポジる」と略すことが多いです。ちなみにポジションがない状態をスクエァないしノーポジと言います。

押し目買い・・・
基本的に上昇相場で一時的に為替レートがさがってきたときに買う(ロングする)作戦

戻り売り ・・・
基本的に下げ相場のときに一時的に為替レートがあがったときに売る(ショートする)作戦。

スキャル・・・
またはスキャ。短期の値動きを追って売買すること。レバレッジのあるFXでは数銭の値動きでも相当な利益にすることができます。管理人はおすすめできませんが…。
        
ロスカット…
いわゆる損切りのこと。強制ロスカットと自分の意思でおこなうものがあります。FXでは投資家の損失が証拠金に対して一定割合を超えたときに取引業者が自動的に決済注文をいれる仕組みがあり、これは投資家の損失が無限大にならないようにする投資家保護の仕組みです。
一方、投資家が自分の許容している損失を超えたために損切り決済した場合にも使われるため、「ロスカットされた~」とBLOGに書いてあったとしても、そのひとが莫大な損失をだしたとは限らないのであしからず。

ストップ…
ポジションをとる際にあらかじめ「為替レートがいくらになったら」損切りの決済をいれるか決めて指値をいれておくこと。

リミット…
同じくポジションをとる際にあらかじめ「為替レートがいくらになったら」利益確定するか決めて指値をいれておくこと。リミット・ストップともFXでは非常に重要。

クロス円…
ひとことで言えば、ドル円以外の円取引すべてになります。
為替の世界はドルを中心にまわっているため、例えばユーロ円といってもユーロと円のじかの取引が行われているわけではなく、あいだにドルでの取引がはさまっています。ですから円とドルとの取引以外はすべてクロス円と総称されます。ちなみにドルとユーロ、ポンドなどはドルストレートと言います。


初心者のための負けないFX情報 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/15(土)19:51

初心者のための負けないFX情報⑤ まずは練習から

わたしもそうでしたがとかくFX初心者は少しでもはやく稼ぎたい一心で、練習もなにもなく相場の世界に飛び込んでしまうことが多いようです。

おそらく最初は負け続けます。勝てたとしてもラッキーでしょう。

FXは心理戦とよく言いますが、次の場合を考えてみてください。あなたが証拠金10万円で1ドル100円のときにドルを1万通貨ロングしたとします。その後、ドルは1ドル93円に下落してから底をうち105円に上昇したとします。このとき証拠金の推移をみてみると10万円→3万円(7万円の損失)→15万円(5万円の利益)という推移をたどります。

結果だけ見れば簡単なことですが、実際にあなたがコツコツためた現金を張って、10万円が3万円になるところまで耐えれるでしょうか?また耐えれたとして損益なしの1ドル100円に戻ってきたときにさらなる上昇を信じて持ち続けることができるでしょうか?

それがFXの怖さのひとつなのです。実際に自分の資産が削られていく恐怖…これは味わってみないとわからないものです。

FX業者には実際の取引を体験できるようにバーチャルFXのサービスをおこなっているところがあります。しかし、やはり実際の現金をかけておこなう取引とプレッシャーのかかり具合が違うため、それでは練習にならなかったという声も多くありますし、バーチャルでは取引画面の操作にしかならないというひとも多いです。

適度な緊張感と実戦経験を積むうえで10万円程度の証拠金からはじめてみるのも悪くないと思います。通常の業者では10万円程度の証拠金ではほとんどまともな取引ができないと思いますが、なかには通常の1/10の単位で取引できる業者もあります。1/10の単位での取引ということは利益も限定的ですが、それに見合う経験を積むことができます。十分取り返すことが可能です。


初心者のための負けないFX情報 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/15(土)18:53

初心者のための負けないFX情報⑥ ファンダメンタルよりテクニカル

初心者が陥りやすい間違いにファンダメンタル(経済情勢)を重視しすぎて大損してしまうというものがあります。

誰もが景気の悪い国の通貨が売られ、景気のよい通貨が買われると思います。しかし為替相場はそんな単純なものではありません。また、日々発表される経済指標で悪い情報がでると売られ、よい情報がでると買われる・・・というわけでもないのです。

例えば2008年前半のドル円市場はファンダメンタル、各種経済指標を素直に解釈していればもっと円高でもおかしくありませんでした。なぜ1ドル95円までいった円高局面が、いま(6/16現在)108円台に戻しているのか、このBLOGの管理人は合理的に説明する言葉がありません。アメリカ経済は回復しましたか?サブプライムは本当に終わりましたか?

むしろ詳細な経済情報を頭にいれればいれるほど固定観念が強まり、自分の思惑と逆に動いたときの対応を誤ることにつながります。

これからFXをはじめようというみなさんは、くれぐれもファンダメンタルの虜とならないようにご注意ください。相場は「波」です。あっちにいったりこっちにいったり、ときには舵をきりすぎていきすぎたりしているだけです。

そうした為替相場の値動きを分析する手法がテクニカルと呼ばれるものです。


初心者のための負けないFX情報 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/15(土)17:55

初心者のための負けないFX情報⑦ 経済指標の読み方

FXをやっていると、日々発表される経済指標に相場は一喜一憂し、大きく振り回されているように感じるかもしれません。たしかにアメリカ雇用統計やFOMCによる政策金利発表などはメディアの扱いも大きく、それを受けた値動きもインパクトがあります。そこで多くの人はたくさんある経済指標に目を通し、その意味を考え、今後の相場の展開を読もうとします。

しかしそれが本当に意味があることなのでしょうか?

結論から申し上げて、わたしは指標は相場を動かす「きっかけ」にすぎないと考えています。

また指標についてもよい情報がでたからあがる、悪い情報がでたからさがる等と単純に動くこともありませんし、相場があげ基調のときに悪材料がでても無視されますし、逆にさげ基調のときに好材料がでても無視されます。むしろ相場のいきたい方向に後押しする情報がどんどん沸いてでるという感覚に近いかもしれません。それが何故なのかはわかりませんし、考えても仕方ないことです。

指標の内容についてアレコレ詮索するより、指標の結果動いた値動きにどうしてやろうか?(例えば買いたいのに高くて買えなかった通貨がさがってきて買えそうだ!とか)を考える方がFX投資家としては健全ではないか?と思います。


初心者のための負けないFX情報 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/15(土)16:56

初心者のための負けないFX情報⑧ 追加資金を確保する

もともとFXは稼ぐチャンスが大きい分、損失も大きいので投資は余裕資金で・・・というのが決まり文句です。

為替レート1円につき1万円損益が動くわけですから、場合によっては投資家のかぶる損失は莫大な金額になる可能性があります。それを防ぐためにFX業者ごとに強制ロスカットのルールを定めています。そのルールはまちまちで証拠金全体に対してある一定割合(例えば80%とか)まで損失が膨らんだ場合に自動的に決済(損失確定)されてしまうものや、売買ポジションごとに判断される場合もあり、自分にあった業者選びの基準になります。

で、FXをはじめるうえで余裕のある証拠金を用意するのは当然なのですが、管理人としては、いざというときのさらなる追加資金の目途が必要だと考えます。

為替が想定以上の値動きをしてしまうことはよくあります。例えば2008年前半の相場では108円から95円まで短期間で円高が進みました。レバレッジ10倍以上のひとの多くはロスカットされてしまう値動きです。108円が95円にまでなるまでに自分の意思で損きり決済ができていればいいのですが、損失がある一定額を超えると思考がとまってしまい、あれよあれよと追い詰められてしまうことがあります。また、仮に自分の意思でロスカットできたとして大きく目減りした資金を増やしていくことは困難です。

そこで余裕資金があれば、証拠金を積み増し、じっと不利な状況が変わるのを待つことができます。万が一のときはどこからどれだけの資金が追加できるか把握しておきましょう。

ただし、追加入金をする場合、その資金であらたなポジションをもつことは厳禁です!!


初心者のための負けないFX情報 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/15(土)15:58

初心者のための負けないFX情報⑨ 「分散投資は安全」はウソ

投資の世界では「分散投資」は比較的安全だと言われていますが、FXでは分散していれば安全なんてことはありません。

そもそも多くの通貨は仲介役としてドルがあいだに入っており、ドル円の為替レートが全通貨にたいして影響を与えているのです。例えば円を中心としてみた場合にユーロ円が下がればドル円があがるというような明確な関係はないのです。むしろ全面高(どの通貨に対しても円高)や全面安(全通貨に対しても円安)といったことが頻繁にあります。

通貨の分散のためにポジションの数を増やしてしまえば、実効のレバレッジはどんどんあがり、予想外の方向に為替が動いたときの損失も拡大します。これでは逆効果です。

分散を心がけるより、ポジション数の管理をする方がより健全だと思います。


初心者のための負けないFX情報 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/15(土)14:02

初心者のための負けないFX情報⑩ ハイレバを避ける理由

FXで絶対にやってはいけないことのひとつにハイレバ一発勝負というものがあります。

いや、正確にはハイレバ自体は「使い途」の問題かも知れません。例えば月のお小遣いのなかから1~3万円程度を入金してギャンブル感覚でポジションを持つなどはかまわないと思います。

しかし通常の取引で大きな損失をだしてしまった穴埋めに、一発逆転を狙ってレバレッジをあげた取引をおこなうのは危険極まりないと思います。どんな投資でも資金が1円でも多い方が有利なのです。まずは元資金を毀損しないように取引するのが基本ですが、仮に損失をだしてしまったとしても心をリセットして、残っている資金を減らさないようにすべきです。資金があればチャンスはまた来るんです!

ハイレバ勝負をはずして、何年にもわたってコツコツ貯めてきた資産をスッカラカンにしてしまった投資家がいかに多いことか…。


初心者のための負けないFX情報 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/15(土)13:04

«  | HOME |  »


プロフィール

ロココ

Author:ロココ
少しでも幸せな明日のために!
頑張りまっしょい!!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

いまいくら?

by 株価チャート「ストチャ」

News

FX スワップブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

PR

PR

まずは口座開設から!

手数料格安ネット専業証券会社
多彩な投信を取り扱い!

個人投資家の味方!


住信SBIネット銀行口座の
同時開設をおすすめ
ノーロード投信も充実!

高金利のネット専業銀行
目的別口座は便利♪

あなたの為の、外為を
スプレッド(ドル/円)が
業界最高水準の1銭固定!

みんなのFX


安心の伊藤忠グループ


FX業界最狭水準のスプレッド

トレードスタイルによって選べる
ふたつの口座!

資産を育てるFX ヘラクレス上場
セミナーも充実

大証ヘラクレス 上場


「外為ゼロ」は全36通貨ペア取扱い


どこを選べばいいかわからない
FX取引会社の資料を一括請求
ALL外為比較

日経225miniの取引なら


ドルコストでじっくり資産形成
手軽に世界分散投資

ブログランキング♪

Amazonおすすめ本♪

相場天気予報


カウンター

ご注意

記事の無断転用を禁じます。このブログにおける情報内容は保証されるものではありませんので、万一このブログ記載の情報に基づいて取引を行ない損害が発生した場合でも、管理者は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。


インフレ目標2%を断行せよ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。