スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

オーストラリアドルは今後も有望か

先進国の先頭をきって豪が利上げに踏み切りました。他の国の状況をみるかぎり、まだまだ利上げなんて・・・という感じでしょうし、資源国通貨である豪ドルがつよい局面が今後も増えそうです。

ただロングで攻める場合、豪ドル円ロングよりも豪ドル/ドルが望ましいかも知れません。ドル全面安となった場合に、豪ドルの上昇がドル円の下落に相殺されて十分な値幅が狙えない可能性があるからです。

ダウも年初来高値を更新していますし、リスク許容度の緩和に伴う豪ドルへの資金流入を狙ってみたいと思います。

スポンサーサイト


外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(1)2009/10/10(土)23:07

FXで損切りできないとどうなるか?

USD/JPY買い3万ドル 取引(2005/9/13)110.18
USD/JPY買い3万ドル 取引(2005/9/14)110.64
USD/JPY買い2万ドル 取引(2005/12/16)116.24
EUR/JPY買い1万ユーロ 取引(2005/11/30)140.90

↑このポジションをみて、みなさんはどうお考えになりますか?このポジションは自ら「為替の王」を自称し、外資系で現役とレーダーとして活躍しているとするあるブロガーが公表しているポジションです。

9/18日、ドル円は91.4円付近、ユーロ円は134.4円付近で推移しています。

上記レートで計算するとすべてのポジションの含み損はなんと約170万円にのぼります。もともと自称「為替の王」がこのようなポジションを公開する理由は、一世を風靡したFXのスワップ運用をPRするためなのですが、2005年に取引を開始して以来、かなりのスワップ益が蓄積されていると思われますが、はたして現在の莫大な含み損にみあうだけの金額なのでしょうか?

むしろ問題はドルの先安観測が根強い中で、これだけアゲインストになってしまったポジションをどう整理するかでしょう。レバレッジによって短期間で高収益を狙えるFXでは、ポジションを放置することで損失も巨大化し、結局すべてを失うような損切り以外に逃げ道のない袋小路に追い込まれてしまうのです。

また、こんなトレードしかできない人物が「為替の王」を名乗っていることに注意が必要です。

テーマ:テクニカル分析│ジャンル:株式・投資・マネー
外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(1)2009/09/20(日)13:27

続落・・・また続落

ドル円の下落が止まりません…。先週はまともな戻りもなく、ひたすら落ち続けた一週間でした。

株価のほうは世界的にも堅調だったんですが、単純にドル円上昇とはいきませんでしたね。株と為替の連動が弱まっている…というよりも、ドル安かつ円安という動きが起こりにくくなっているのでしょうか?円だけが対ドルで特別な動きをするということはしばらくなさそうですね。

さて、ドル円は来週(9/14週)にも90円割れ必至と言われていますが、どうなるでしょうか?いまさら追撃売りなんて…と躊躇っていると、あっさり続落なんてことも多いものですが…

昨秋やこの春のような悲壮感のない中で進むいまの円高、少し違和感がありますが、来週はいろんな意味で正念場となりそうな予感がします。

テーマ:株式・FX・投資・マネー最新情報│ジャンル:株式・投資・マネー
外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(1)2009/09/12(土)15:31

またレンジか?ドル円8/17週の見通し

月初の強い米雇用統計を背景についにレンジ上抜けか?と思わせましたが、結局はドル円、ユーロ円はズルズルと値を崩し、先週素直に買い向かったわたしはエライ目にあいました。

どうやら7月にさんざやったレンジ相場に逆戻りという感じですね…

95円中ごろからは実需の売り、94円Lowには買いあがる勢力がいて、つまらないといえばそれまでですが、とはいえ約1円の値幅がありますので、それなりのチャンス相場とも言えます。

ただし、上値は異常に重たいのに対して、万が一下に抜けると底値がみえないリスクがあるので、レンジ抜けには注意したいと思います。

テーマ:テクニカル分析│ジャンル:株式・投資・マネー
外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(0)2009/08/19(水)06:44

米雇用統計 予想以上の改善

予想通り、雇用統計で為替相場はおおきく反応しました。

NY外為市場=ドル急伸、底堅い米雇用統計で景気回復期待強まる
http://jp.reuters.com/article/wtInvesting/idJPnJT852651120090807

これまでドル円の上値を抑えていた95-96付近のレジスタンスが今度はサポートとして機能しそうで、売りで決めうちをしていた向きには不利な状況が続きそうです。日本の個人投資家のドルショートも相当貯まっていたようなので、場合によってはこの個人投資家のポジションが損切りさせられるまで、ドル円の上昇がとまらない事態もありえるかも知れませんね。

今回の雇用統計で、米国の景気後退が終了したことが裏付けられたとの声もあります。そうなると、株式相場にも影響を与えることは確実でしょう。今年後半の景気回復を織り込む形で株価が下がりづらい状況が鮮明となってくれば、ドル円はますますさがらなくなりそうですが…

ともかく97highから99円台は絶好の売場という認識でいいと思います。しかし、テクニカル的には101.5円を越えて年初来高値を更新するような事態になれば、相場は新しい局面に移った可能性を示唆しており、ショートは全面撤退ということになりそうです。

テーマ:理解を深めながら資金を増やそう│ジャンル:株式・投資・マネー
外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(0)2009/08/09(日)23:32

やはり雇用統計か…

ずーっとドル円は94-95.5のレンジなわけですが、これはめったとない大チャンス相場でありました。

こんなつまらないレンジ相場でもがっぽりと収益を重ねられるのはFXの面白さですね。

しかし、そろそろ相場も煮詰まってきたように感じます。

週末の雇用統計をきっかけに、このレンジ相場で貯まりに貯まったエネルギーが一方方向に動き出すんではないか?と期待しています。

テーマ:テクニカル分析│ジャンル:株式・投資・マネー
外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(0)2009/08/06(木)09:16

日銀覆面介入の噂と実需の売り

為替市場で日銀覆面介入の噂がでまわっているそうです。なんでも大手生保に日銀幹部が「ドル円は92.8円なら買い安心感がある」と伝えたとか…。たいていこういう噂は単なるデマらしいのですが、選挙がすぐそこに迫っている以上、政権与党がなんらかの圧力をかけて…なんてこともあるかも知れません。

そして上値95円は多くの企業の想定為替レート。この近辺では輸出企業の実需の先物売りがでてきます。この売り圧力は相当なものとなるはずです。

とすれば、当面は93-95のレンジでは?

勿論、上下どちらかに抜ければかなりの変動となりそうです。ストップをしっかりいれてレンジ内逆張り戦略で挑みたいと思います。

テーマ:テクニカル分析│ジャンル:株式・投資・マネー
外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(0)2009/07/24(金)20:16

調整局面か本格下落か?7/13週の株・為替

20090712ey.jpg

↑ユーロ円の週足チャート。

かろうじて25週平均線で踏ん張っています。しかし、これは切れそうな感じにみえますね。ともかく買ってみるにしても逃げ足ははやく。

しかし、強弱の思惑入り乱れた現在の株・為替の相場状況をボックス圏での動きと見れば、これは絶好の押し目にもみえます。日経平均は9000円くらいで軽く買ってみたいみたい気もします。

テーマ:テクニカル分析│ジャンル:株式・投資・マネー
外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(0)2009/07/12(日)06:28

円高強まるか?6/22週ドル円相場の見込み

先週は株・為替とももみ合いという感じになりましたけど、今週(6/22~)はどうなるでしょうか?

ドル円に関して言えばチャート形は崩れてしまっており、ともかく底値を確認しなければ落ち着かないという様子に見えます。ただ市場はドルショートに傾いているようで、ちょっとした材料で円安方向に急騰という動きが続いています。天井目途は97.5、逆に底値は95.5を割ってくるか…。

95.5を明確に割ってくると上値で買ったロング筋は投げざるを得ないので次は93.5を目指す展開か?

97円台に噴き上げたら売って95円付近で打診買いというのが現実的な戦略ではないでしょうか?

日経平均は…NYダウが軟調ですね。好指標にも反応ウスです。円高傾向が強まればいっきに調整の下げがあるかもしれません。微妙な雰囲気です。

テーマ:テクニカル分析│ジャンル:株式・投資・マネー
外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(0)2009/06/21(日)09:34

今週は日経平均が1万円台回復?

みなさん、おはようございます。

20090605.jpg

いやー、それにしても先週末の米雇用統計後の為替の動きにはビックリしました。

うえのチャートはユーロ円のものですが、強い雇用統計を受けてユーロ円は急伸、139.23円の高値をつけると何故かその後に急落、136.24円と300pipsも下落…。そしてそこから138円台まで一旦戻す…。わたしはあまりの値動きについていけず、ショートでなんとか5千円ほど抜きましたが、それだけ。あーもったいない。

ドル円も一気に99円台回復を窺う位置まで戻しています。いよいよ日経平均の大台のせの環境が整ってきました。

しかし株価の上昇が期待されるのはうれしいのですが、97円台後半でドル円をショートしてしまったので、わたしにはつらい局面となりそうです。

テーマ:株式・FX・投資・マネー最新情報│ジャンル:株式・投資・マネー
外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(0)2009/06/08(月)07:31

«  | HOME |  »


プロフィール

ロココ

Author:ロココ
少しでも幸せな明日のために!
頑張りまっしょい!!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

いまいくら?

by 株価チャート「ストチャ」

News

FX スワップブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

PR

PR

まずは口座開設から!

手数料格安ネット専業証券会社
多彩な投信を取り扱い!

個人投資家の味方!


住信SBIネット銀行口座の
同時開設をおすすめ
ノーロード投信も充実!

高金利のネット専業銀行
目的別口座は便利♪

あなたの為の、外為を
スプレッド(ドル/円)が
業界最高水準の1銭固定!

みんなのFX


安心の伊藤忠グループ


FX業界最狭水準のスプレッド

トレードスタイルによって選べる
ふたつの口座!

資産を育てるFX ヘラクレス上場
セミナーも充実

大証ヘラクレス 上場


「外為ゼロ」は全36通貨ペア取扱い


どこを選べばいいかわからない
FX取引会社の資料を一括請求
ALL外為比較

日経225miniの取引なら


ドルコストでじっくり資産形成
手軽に世界分散投資

ブログランキング♪

Amazonおすすめ本♪

相場天気予報


カウンター

ご注意

記事の無断転用を禁じます。このブログにおける情報内容は保証されるものではありませんので、万一このブログ記載の情報に基づいて取引を行ない損害が発生した場合でも、管理者は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。


インフレ目標2%を断行せよ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。