スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

楽天証券、投資信託の「最低積立金額」を1000円に引き下げ

楽天証券、投資信託の「最低積立金額」を1000円に引き下げ
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=231568&lindID=3

楽天証券がまたやってくれましたね!

既存のバランスファンドをドルコストで積み立てながらも、そのポートフォリオに不満があった層には朗報ですね。おおきな資金規模がなくとも、いろいろ工夫して自分だけのバランスファンド(的なもの)をつくれそうです。

ただ、わたし個人は資産のむやみな分散には懐疑的ですけど!

1000円ずつ1年積み立てても12000円。定期預金よりは期待できるとしても、小額資産をやたらもっていても、リターンも限定的になります。

やはり大きく狙うなら分散よりも集中、ドルコストよりもタイミングじゃないでしょうか?

スポンサーサイト

テーマ:株式・FX・投資・マネー最新情報│ジャンル:株式・投資・マネー
投資信託 | コメント(0) | トラックバック(1)2009/09/19(土)13:06

あなたの年金受け取り見込み額は充分!?いまこそ老後のための資産形成の必要性

自分で出来る年金額簡易試算
http://www4.sia.go.jp/sodan/nenkin/simulate/top.htm

年金の受け取り見込み額が社会保険庁のHPで簡単に計算することができます。

とてもじゃないがこれでは足りないと感じる方が多いんじゃないでしょうか?

あなたはちゃんと資産形成に取り組めていますか?

テーマ:理解を深めながら資金を増やそう│ジャンル:株式・投資・マネー
投資信託 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/06/14(日)07:19

信託報酬0.2625%の日経平均連動インデックスファンドが一般販売!しかもノーロード

信託報酬0.2625%、ノーロードしかも信託財産留保なしという高性能日経平均連動ファンドが一般向けに販売開始になるそうです。日経新聞にちっちゃく載っていました。

ニッセイ日経225インデックスファンド
http://www.nam.co.jp/fundinfo/dcnn225/price.html

「投信つみたてプラン」対象ファンドの追加と積立ランキング掲載開始のお知らせ
http://www.nikko.co.jp/eztrade/news/2009/0609.html

日興證券で買えるようです。(他にも買えるところがあるかも知れませんが…)

これはうれしい。実は日興にはわたしが数年前に買ったTOPIX連動の投信がほったらかしになっています。当然TOPIXと日経225は本来別のものですが、この際細かいことには目をつぶって少しずつ資金を動かそうかな?と思います。

少なくとも新規で資金投入するならこれで決まりじゃないかと思います。やはり賢い資産運用という意味では、販売手数料・信託報酬・信託財産留保というコストは極限までカットすることを追及すべきです。

テーマ:株式・FX・投資・マネー最新情報│ジャンル:株式・投資・マネー
投資信託 | コメント(1) | トラックバック(0)2009/06/11(木)08:33

セゾン・グローバルバランス・ファンド プラ転!

090413.jpg

昨年、10月に積み立てを開始したグロバラ(セゾン・グローバルバランス・ファンド)がとうとうプラ転しました。

記念にぺタ!!

山崎元さんによれば、ドルコストは投資結果について中立(複利を考えればマイナス)であるとのことですが、時間分散することで相場の上下にどうしても左右されてしまう感情をうまくコントロールする効果はあると思います。今後も悪い方向に変動する可能性も高い状況ですが、じっくり時間をかけて取り組んでみたいと思います。

テーマ:株式・FX・投資・マネー最新情報│ジャンル:株式・投資・マネー
投資信託 | コメント(2) | トラックバック(0)2009/04/13(月)11:47

グローバル・ソブリン・オープン ついに減配へ

ついにグローバル・ソブリン・オープンが分配金を30円に減額しました。

本質的には、分配金が0円であろうが40円であろうが同じことなのですが、一部には心理的な影響がひろがる可能性はありますね。他の毎月分配型ファンドの追随が噂されていますし、万が一、外債型ファンドの解約ラッシュとなれば、為替相場に大きな影響がでるかもしれないとのことです。

グロソブ分配減額で追随も、為替はマネー逆流の可能性注視
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-35974420090120

テーマ:資産運用│ジャンル:株式・投資・マネー
投資信託 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/20(火)23:57

セゾン投信から運用報告

セゾン投信からセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの運用報告が届きました。
http://www.saison-am.co.jp/pdf/report1.pdf

あれこれ細かいことを書けばキリがないですが、現在のポートフォリオは↓こんな感じだそうです。
sezon090108.jpg

同じドルコストをやるのであれば下落基調のときに買えば、受益口数の増加という形で将来の夢が膨らみます。相場の成り行きについてわりかし楽観的な見方と悲観的な見方とが交錯していますが、わたしは短期楽観・中期悲観でおります。もう一度、株や為替は底を叩いてくると思いますが5~10年の長期で見たときにここはあきらかに仕込み時だと思っております。

テーマ:資産運用│ジャンル:株式・投資・マネー
投資信託 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/08(木)22:29

SBIファンドバンクが分配型投信の分配余力を評価するサービス開始!

日経にもちっこく載ってましたね。12/26からスタートだそうです。

分配金比較400
https://www.fundbank.jp/dist400/Top.do

複利効果がないとか税金分や余計な運用コストがかかって不利だとかで嫌われがちな分配型投信ですが、わたしはけっこう好きです。再投資にしておくと目に見えて受益口数が増えていきますしね。すべてに理詰めというのもちょっと息苦しい気がしますしねw

ファンドバンクに会員登録する必要はありますが、会員登録後ログインすれば、過去1年間の分配実績を最近の基準価格で割った分配利回り、過去1年間の平均分配金を前提に過去の蓄積を取崩して何ヶ月分配できるかを計算した分配金の余裕度、本来利子配当収入の範囲内で分配されているかという健全性の3つ評価が確認できます。

さて、さっそく注目のグローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)の評価ですが、(書いていいのかな?)配当の健全性評価はかなり低い水準となっています。蛸足配当疑惑を裏付けるような評価がでていますね…。やはり現在の分配金水準の維持は無理なのかも知れません。

ちなみにわたしのホールドしている「杏の実」も厳しい評価がでています・・・。

テーマ:投資・資産運用とくとく情報│ジャンル:株式・投資・マネー
投資信託 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/12/27(土)00:30

グローバル・ソブリン・オープンは配当維持できるか?

グローバル・ソブリン・オープンは40円配当を維持できるか?どうなんでしょうか?
いま(11/23朝)の基準価額はついに6057円ですね。現在の基準価額での利回りで見るとざっと年利8%になります。これはこれで恐ろしい。

もともと割高な信託報酬や運用益より分配金が何故か多い蛸足配当が問題視されているファンドでしたが、急激な円高で莫大な為替損が発生している現状でほんとに40円なんて配当してて大丈夫?と思っている人も多いと思います。

おそらく運用会社や販売会社宛てに大量の問い合わせが入っているのか、国際投信のTOPページに定期分配型ファンドの分配方針についてのQ&A (PDF 249kb)
http://www.kokusai-am.co.jp/news/pdf/081121_01.pdf
なるものがアップされてますね。これを読む限り、ちゃんと基準に沿った配当原資があるから配当できてるんですよ~と書いてありますね。

もし年利8%もの配当が続くとしたら、その原資は何なんでしょうか?思うに過去にグロソブをホールドしていたひとの未分配収益とか解約時の信託財産留保、巨艦人気ファンドゆえの新規資金流入(再投資含む)なんかがけっこうあるのかも知れない。だったらいま「買い」参入すれば美味しいとこ取りということになりますね。ま、40円配当が維持されなければ獲らぬ狸のなんたらになりますがw

いずれにしても外債系のファンドはぼつぼつ「買い」の時期に入ってきているかも知れません。(ここが底と言う意味ではないです、ドル円の80円割れは十分に想定しないといけません。)ただしグロソブは信託報酬がアホみたいに高いので、せめてノーロード(販売手数料無料)の販売会社で買いましょう。

毎月分配は投資効率悪いとか、いろいろ言われますが、投資にはメンタル面も大切です。わたしは投資には理屈で説明できない部分もあると思っています。

SBI証券はノーロード販売会社ですね。


投資信託 | コメント(2) | トラックバック(0)2008/11/23(日)10:08

楽天525 募集開始!

さて投資系ブログをついに今月から開設したわけですが、まさに記事を書け!と言わんばかりに楽天証券が新しいバランスファンドの募集を開始しました。

楽天資産形成ファンド(愛称 楽天525)
http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/ss/top/rakuten525/index.html

特徴は、
☆ノーロード(販売手数料なし)
☆信託報酬率 0.525%
☆信託財産留保 なし
 
まさに長期保有ドルコスト積み立てに最適な基本設計。

一方、資産配分は、
円建て 66% (国内債券 26% /国内株式 42% )
外貨建て 29% (外国債券 10%/外国株式 19%)
とのこと。

ここ数年は為替差益をおおきく取りにいく投資が主流で、(現在はそれが逆流してたいへんなことになっているわけですが)そうした意味では円建て資産におおきく傾斜しているのがこの投信の特徴となるのでしょう。おそらくこのポートフォリオでは日本国内の金利水準や株価の値動きから言っても大儲けは狙えないのではないか?と思います。

かなりの長期でみれば、日本の国力は徐々に衰退し、やがて円安傾向が強まるとみている投資家は多いと思います。となると、もし同じ時期に投資をはじめたとして外貨建て部分の大きいバランス投信や外貨MMFにダイレクトに投資したひとと比べれば、このファンドでは大きなチャンスを逃してしまうのではないかな?と感じます。

しかし年金運用のノウハウでじっくり運用と謳われている通り、為替の不可解な乱高下の影響をあまり受けず、安心して任せておけばよいという部分に強い魅力を感じてしまうのは、最近の不安定な市況にわたしが疲れてしまったからでしょうか?

ま、いまのところ、わたしは長期円安期待でセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを積み立て中ですw


投資信託 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/19(水)23:28

«  | HOME |  »


プロフィール

ロココ

Author:ロココ
少しでも幸せな明日のために!
頑張りまっしょい!!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

いまいくら?

by 株価チャート「ストチャ」

News

FX スワップブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

PR

PR

まずは口座開設から!

手数料格安ネット専業証券会社
多彩な投信を取り扱い!

個人投資家の味方!


住信SBIネット銀行口座の
同時開設をおすすめ
ノーロード投信も充実!

高金利のネット専業銀行
目的別口座は便利♪

あなたの為の、外為を
スプレッド(ドル/円)が
業界最高水準の1銭固定!

みんなのFX


安心の伊藤忠グループ


FX業界最狭水準のスプレッド

トレードスタイルによって選べる
ふたつの口座!

資産を育てるFX ヘラクレス上場
セミナーも充実

大証ヘラクレス 上場


「外為ゼロ」は全36通貨ペア取扱い


どこを選べばいいかわからない
FX取引会社の資料を一括請求
ALL外為比較

日経225miniの取引なら


ドルコストでじっくり資産形成
手軽に世界分散投資

ブログランキング♪

Amazonおすすめ本♪

相場天気予報


カウンター

ご注意

記事の無断転用を禁じます。このブログにおける情報内容は保証されるものではありませんので、万一このブログ記載の情報に基づいて取引を行ない損害が発生した場合でも、管理者は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。


インフレ目標2%を断行せよ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。