スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

日経にグロソブの国際投信副社長のインタビュー記事

今朝(3/30)の日経新聞に国際投信投資顧問副社長の山内氏のインタビュー記事が載っていました。

グロソブ減配の理由について山内氏は、「中長期的な安定分配と基準価格の安定成長」の為であるとしています。

また、記者から「販売会社の信託報酬を減らして投資家の負担を減らすべきでは?」と痛いところを突っ込まれて、「セミナーなどを通じ的確な情報を提供する必要」があり、「販売会社の負担は大きい」と
高額の信託報酬を正当化したそうです。

記者も相当意地悪ですね!わたしもグロソブの信託報酬は高すぎるような気がします。世界的低金利の中、せっかくのインカムゲイン部分が信託報酬で消えていく…なんてことにならなければいいのですが・・・

スポンサーサイト


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/03/30(月)14:43

2011年 ドル円74円 日経3000円 ダウ5000ドル

今朝(3/30)のモーサテに伝説の為替ディーラー若林さんが出演され、2011年に

ドル円74円 日経3000円 ダウ5000ドル

という衝撃的な予測を話されていました… (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

若林さんの予測は精緻なテクニカル分析より導かれたもののようです。当たらないことを願うばかりです。

テーマ:投資・資産運用とくとく情報│ジャンル:株式・投資・マネー
市況雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/03/30(月)14:31

ほんとうにアメリカ経済は底を打ったのか?

米国株式市場=続伸、景気が最悪期脱したとの見方強まる
http://jp.reuters.com/article/wtInvesting/idJPnJT842626320090326

米家電大手ベストバイの決算がよかったようでNYダウ平均は続伸、8000ドル台回復もみえてきました。

2月米中古住宅販売は前月比+5.1%、6年ぶり大幅な伸び
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-37113820090323

↑こちらもダウ急騰のおおきな支援材料となったニュースです。歴史的低金利が需要を喚起しているようです。ただし在庫の方は増えています。今後は、こうした住宅市場の需給改善が継続されるかが焦点となりそうです。

バッドバンク構想もようやく動き出しました。懐疑的な見方も多いですが、わたしは素直に評価しています。

米不良資産買い取り計画を評価、参加の意向=PIMCOのグロース氏
http://jp.reuters.com/article/domesticFunds/idJPnJT842016920090323

わたしは場末のしがない個人投資家ですので、あくまでこれは直感ですが、ある程度の一時的損失をかぶる体力のある機関投資家なら、銀行の抱える不良CDOを(政府の資金でレバレッジを効かせて)大量に保有し、インカム(利子収入)を得ながら市況の回復を待つだけで莫大な利益を得られる魅力的スキームに思えます。

いずれにしても市場は最近の前向きなニュースに素直に反応しています。

勿論、ここまでの「戻り局面」は単なるアヤ戻しの可能性が相当にあります。確かに、アメリカが危機に対応するための莫大な資金をファイナンスできるのか?東欧危機がユーロ圏に波及しないのか?米住宅市場は下げ止まるのか?ビッグ3経営再建の行方は?など問題はまだまだ山積です。

しかし、今後しばらくは各国の景気対策の効果がではじめる時期にはいってきます。

相場は懐疑の中に育つ…と言います。ここは先入観を捨てて素直についていくしかないのでしょう。

テーマ:資産運用│ジャンル:株式・投資・マネー
市況雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/03/27(金)11:30

株価は重要な局面 越えられるか75日線

nikkei090319.jpg

株価が微妙な位置で止まっています。2日続けて75日線(赤い線)に上値を抑えられ跳ね返されていますが、株価はそれ以上に粘っているというようにも見えますね。

トレンドを判断するうえで75日線というものを重視しているひとも多いと聞きます。また前回1/7の戻り高値を跳ね返したのも75日線ですから、ここを越えられるかどうかはチャート的にも重要な意味を持ちます。

来週の株価動向には注目です!

テーマ:投資・資産運用とくとく情報│ジャンル:株式・投資・マネー
株・日経平均 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/03/20(金)03:18

米連邦準備理事会(FRB)の米国債買い入れ決定で急激な円高

来週のドル/円、下値余地90円前後まで広がる可能性
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-37072320090319

これはたまらない。FRBの国債買い入れ決定が米長期金利を押し下げ、ドル全面安の展開となっています。

ダウ・日経が反転し堅調な株価を下支えにドル円が100円台回復を試すというシナリオを描いていたひとも多かったのではないでしょうか?今回のドル円急落は相場のポジションがロングに傾いていたことも一因かも知れません。

テーマ:理解を深めながら資金を増やそう│ジャンル:株式・投資・マネー
外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(0)2009/03/19(木)23:17

オバマは期待はずれ?

エコノミストの多く、オバマ政権の経済政策に不満=米紙調査
http://jp.reuters.com/article/usPresidentialElections/idJPJAPAN-36949220090312

[12日 ロイター] 米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙が実施した調査によると、エコノミストの多くはオバマ米政権の経済政策に不満を持っていることが明らかになった。

世界中の期待を一身に受けて誕生したオバマ政権ですが、政権発足3ヶ月が経ち現実のNYダウ平均は景気対策の規模の小ささと金融対策の遅さ・不透明感を嫌気し下げています。それこそがマーケットが下したオバマ政権への評価そのものなのでしょう。

一方でアメリカの抱える問題は深く大きなもので、議会の抵抗やドルの信認維持など多方面の懸案も同時に目を配りながらまとめた対策であり、いまできるめいいっぱいの対策だという現実もあります。

しかし、一向に好転しない経済指標を受けてアメリカでも追加の経済対策の話がチラホラでているようです。また、やがて議会や世論は「まず金融不安をなんとかしなければ、このまま奈落の底へ落ちる」ことに気がつくはずです。

オバマが世論や議会の反対を抑えて、より大胆な手を打つには、まだまだ「痛み」が必要なのかも知れません。(日本のように)

テーマ:理解を深めながら資金を増やそう│ジャンル:株式・投資・マネー
市況雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/03/12(木)22:35

金融危機の解決策

米当局の一貫性欠く金融危機対応、不透明性の一因
http://jp.reuters.com/article/financialCrisis/idJPJAPAN-36858920090306

米フィラデルフィア地区連銀のプロッサー総裁は6日、当局の一貫性のない対応が不透明性につながっているとの認識を示した。((ロイターの記事より引用))

まさにその通りでしょう。

逆に言えば米政府に一貫した政策が見えてくれば、相場は様々な悪材料を織り込みながら反転していくのかも知れません。

テーマ:資産運用│ジャンル:株式・投資・マネー
市況雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/03/08(日)00:28

GMの事業継続を疑問視

それにしても毎日、緊張感のある日々が続きます。

GM、監査法人が継続企業としての存続能力を疑問視
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-36840820090305

GMの破綻なんてことになったら、それなりの大騒ぎになることは間違いないのですが、救済の見込みがないのに政府もろとものめり込んでいくよりずっと健全であるという意見もききますが、はたしてさて?

一方でシティやAIGの問題…

アメリカの金融危機を終わらせるには、結局はさらなる公的資金の投入しかないという結論はすでにでていると思われます。あとはタイミングの問題で、どうやって議会を納得させるかなのですが、いまの株安がひょっとしたら、そのきっかけになるのかも知れません。ともかくも財政赤字拡大からのドル暴落への懸念は目の前の火事を消してからの問題でしょうね。

日経平均バブル後最安値に迫る
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-36853820090306

下値では公的資金がずいぶんと出動しているようですが…ダウがさげどまらないことには・・・



テーマ:投資・資産運用とくとく情報│ジャンル:株式・投資・マネー
株・日経平均 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/03/06(金)21:19

«  | HOME |  »


プロフィール

ロココ

Author:ロココ
少しでも幸せな明日のために!
頑張りまっしょい!!

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

いまいくら?

by 株価チャート「ストチャ」

News

FX スワップブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

PR

PR

まずは口座開設から!

手数料格安ネット専業証券会社
多彩な投信を取り扱い!

個人投資家の味方!


住信SBIネット銀行口座の
同時開設をおすすめ
ノーロード投信も充実!

高金利のネット専業銀行
目的別口座は便利♪

あなたの為の、外為を
スプレッド(ドル/円)が
業界最高水準の1銭固定!

みんなのFX


安心の伊藤忠グループ


FX業界最狭水準のスプレッド

トレードスタイルによって選べる
ふたつの口座!

資産を育てるFX ヘラクレス上場
セミナーも充実

大証ヘラクレス 上場


「外為ゼロ」は全36通貨ペア取扱い


どこを選べばいいかわからない
FX取引会社の資料を一括請求
ALL外為比較

日経225miniの取引なら


ドルコストでじっくり資産形成
手軽に世界分散投資

ブログランキング♪

Amazonおすすめ本♪

相場天気予報


カウンター

ご注意

記事の無断転用を禁じます。このブログにおける情報内容は保証されるものではありませんので、万一このブログ記載の情報に基づいて取引を行ない損害が発生した場合でも、管理者は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。


インフレ目標2%を断行せよ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。