スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

日経225 調整か天井か?

20090424stock.jpg

9000円の壁を越えられず足踏み状況の続く日経平均ですが、4/24終値は25日線にサポートされる形で終了しています。あくまでチャート上の話ですが、ここを割ってくるととりあえずの上攻めは終了ということになり、心理的節目8500円・75日移動平均8100円付近への下押しということになるかも知れません。ダウが上昇しているにも関わらず日経が軟調となっている原因は、為替で円高基調が高まっている所為でしょう。最近の為替の動きは気がかりです。

ただし、もし9000円の壁を越えてくるようなことになると反動は大きなものになりそうです。200日線のある9600円台・心理的節目10000円という可能性もあるだけに、為替・GM・ストレステスト結果公表の動きには注目したいと思います。

スポンサーサイト

テーマ:テクニカル分析│ジャンル:株式・投資・マネー
株・日経平均 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/04/27(月)04:08

ドル円 101円が天井か?

20090424usd.jpg

ここのところ円安基調で推移していたドル円ですが、きっちりと50週移動平均に跳ね返されて下落基調が強まっています。

しかしチャートでは下落示唆ですが、わたしはトレンドとしてはまだまだ↑ではないか?とみています。5月初旬まではGMやストレステスト結果に対する思惑でドル円は軟調地合いが続くと思われますが、昨年10月の危機以降の思惑を反映する25週移動平均95.5付近・心理的節目95.0・3月安値93.5でサポートされるかどうか…

もしここでとまらないようだと、とんでもないことになりそうです。

テーマ:テクニカル分析│ジャンル:株式・投資・マネー
外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(0)2009/04/27(月)01:51

G7共同声明「最悪のところから脱したのかもしれないということを間接的に表現」

「世界経済は年内に回復開始」G7が共同声明
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/business/20090425-567-OYT1T00378.html

先進7か国財務相・中央銀行総裁会議(G7)は24日夕(日本時間25日朝)、「世界経済は今年中に回復を始める」との見通しを示した共同声明を採択して閉幕した。((中略))
会議後、記者会見した与謝野財務・金融・経済財政相は、「最悪のところから脱したのかもしれないということを間接的に表現した」と説明した。ただ、「疑問符付きの表現」とも述べた。

わたしはようやく各国政府が前向きのメッセージをだせるところまできたという意味でポジティブにとらえています。実際に最近の経済ニュースも、生産の回復など明るいものが増えてきています。

米銀ストレステストの結果発表、GM・クライスラーの再建問題をうまくクリアしていけるかどうかに要注目です。

テーマ:理解を深めながら資金を増やそう│ジャンル:株式・投資・マネー
市況雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/04/26(日)07:51

物議を醸すFXレバレッジ規制の行方

投資家保護を目的にFXのレバレッジ規制の話がもちあがっています。なんでも今夏に20~30倍程度が上限になるとか…

勿論、高レバレッジで一発勝負している投資家層もいるにはいるのでしょうが、もともと投資は自己責任でありレバレッジのかけ方、使い方は人次第だと感じています。まさにレバレッジのかけ方にFXの魅力というか醍醐味があるわけで、それを監督当局にどうのこうのされるのは面白くないですね。最適なレバレッジは投資通貨によっても変わりますし、投資期間(年単位なのか月単位なのか日計りなのか、あるいは数分という単位なのか)によっても変わります。それをうまく活用していく能力を身につけることがFX投資家としての成長だとわたしは思っています。

まーわたしもFXは本質的に投機だと思っていますが、しかし投機だとしても何が悪いのでしょうか?

このように、あれこれと批判の多いこの話題ですが、一方で賛同する意見もあるようです。

反対が多いものの合理性があるFXレバレッジの上限規制
http://www.gci-klug.jp/klugview/2009/04/25/005249.php

たしかにシステムダウンやテロなどに起因する急激な相場変動などで損切り発注が成立しなかった場合、投資家に莫大な損失が発生する可能性はあります。

テーマ:株式・FX・投資・マネー最新情報│ジャンル:株式・投資・マネー
外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(0)2009/04/26(日)07:18

セゾン・グローバルバランス・ファンド プラ転!

090413.jpg

昨年、10月に積み立てを開始したグロバラ(セゾン・グローバルバランス・ファンド)がとうとうプラ転しました。

記念にぺタ!!

山崎元さんによれば、ドルコストは投資結果について中立(複利を考えればマイナス)であるとのことですが、時間分散することで相場の上下にどうしても左右されてしまう感情をうまくコントロールする効果はあると思います。今後も悪い方向に変動する可能性も高い状況ですが、じっくり時間をかけて取り組んでみたいと思います。

テーマ:株式・FX・投資・マネー最新情報│ジャンル:株式・投資・マネー
投資信託 | コメント(2) | トラックバック(0)2009/04/13(月)11:47

If you wait for the robins, spring will be over.

随分前(08.10.08)のニューヨークタイムズから…

Buy American. I Am.
http://www.nytimes.com/2008/10/17/opinion/17buffett.html?_r=2&em

if you wait for the robins, spring will be over. Warren E. Buffett

あなたがコマドリを待つならば、春は終わるであろう。 バフェット

まさに市場は景気回復の織り込みにかかっているわけですが、この動きが単なるアヤ戻しなのか、それとも春の訪れなのかは誰にもわからないことです。しかし各国の財政出動の効いている間は、底抜けに落ちていくという環境でないのは事実でしょう。また、長期に構えている投資家にすれば、経済が完全に崩壊するような(物々交換の時代に戻るような)事態にならない限り、やがては大きな利益の期待できる水準なのでしょう。

Today people who hold cash equivalents feel comfortable. They shouldn’t. They have opted for a terrible long-term asset, one that pays virtually nothing and is certain to depreciate in value. Indeed, the policies that government will follow in its efforts to alleviate the current crisis will probably prove inflationary and therefore accelerate declines in the real value of cash accounts.

現在、現金で資産をもっているような人は満足しているであろう。しかし、現金で資産をもつことは間違いである。彼らは事実上何の報いもなく、確実に価値がさがるようなひどい長期財産を選択したのだ。
実際、政府が現在の危機を緩和するための努力のもとで続いて起こる政策は、おそらくインフレ政策だと判明し、そうなると現金の実質価値の衰退が加速するであろう。

投資しないことがリスクである…ということですね。

目下、金融危機の行方に関心が集まっていますが、それ自体は山場を越えたのではないでしょうか?個人投資家としては、この先、危機対応に伴う過剰な金融緩和が引き起こすインフレとドル安への目配りもしておきたいですね。

テーマ:株式投資│ジャンル:株式・投資・マネー
市況雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/04/12(日)11:29

真水15兆円にものぼる巨額景気対策

財政再建がつい最近まで最大の政治テーマだったわが国ですが、選挙の年ということもあり、真水15兆円にものぼる巨額景気対策が実施されることになりそうです。

長期的に日本経済の復活に資するかは?ですが、カンフル剤の規模としてはかなりのものです。いずれ市場に評価されると思います。

テーマ:株式投資│ジャンル:株式・投資・マネー
市況雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/04/09(木)00:23

ドル円100円台回復

20090404.jpg

ドル円がついに昨年11月以来の100円台を回復です。200日線も完全に上抜けました。

次は100.5付近の強い抵抗をクリアして当面の上値目途102円を目指せるか?

一部に円キャリー取引の復活の声が聞かれます。低金利の円やドルを売って、資源国の高金利通貨を買う動きが広がっているとか・・・。

テーマ:資産運用│ジャンル:株式・投資・マネー
外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(0)2009/04/04(土)23:39

«  | HOME |  »


プロフィール

ロココ

Author:ロココ
少しでも幸せな明日のために!
頑張りまっしょい!!

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

いまいくら?

by 株価チャート「ストチャ」

News

FX スワップブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

PR

PR

まずは口座開設から!

手数料格安ネット専業証券会社
多彩な投信を取り扱い!

個人投資家の味方!


住信SBIネット銀行口座の
同時開設をおすすめ
ノーロード投信も充実!

高金利のネット専業銀行
目的別口座は便利♪

あなたの為の、外為を
スプレッド(ドル/円)が
業界最高水準の1銭固定!

みんなのFX


安心の伊藤忠グループ


FX業界最狭水準のスプレッド

トレードスタイルによって選べる
ふたつの口座!

資産を育てるFX ヘラクレス上場
セミナーも充実

大証ヘラクレス 上場


「外為ゼロ」は全36通貨ペア取扱い


どこを選べばいいかわからない
FX取引会社の資料を一括請求
ALL外為比較

日経225miniの取引なら


ドルコストでじっくり資産形成
手軽に世界分散投資

ブログランキング♪

Amazonおすすめ本♪

相場天気予報


カウンター

ご注意

記事の無断転用を禁じます。このブログにおける情報内容は保証されるものではありませんので、万一このブログ記載の情報に基づいて取引を行ない損害が発生した場合でも、管理者は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。


インフレ目標2%を断行せよ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。