スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

バイ&ホールドは最強投資法?

投資手法を巡る様々な議論の中でインデックス・ドルコスト・バイ&ホールド(長期投資)戦略がもっともすぐれた投資法であると主張するひとたちがいます。はたしてそうでしょうか?

まずはバイ&ホールドの有効性について考え直してみます。

nikkei.jpg

わたしは少なくとも日経平均のチャートという現実に実現したものを見るかぎり、バイ&ホールド(長期投資)が最善の策であるとはとても言えないと思います。そして残念ながら米株S&P500も2000年ITバブル時の高値をしっかりと上抜くことなく、今回のサブプライム危機で下落に転じています。つまり日米において相場は右肩上がりであり、好況・不況というサイクルを繰り返しながらも上昇していくという歴史的大前提が足もとから崩れてしまっている可能性がでているわけです。

もし、相場は右肩上がりであるという前提が壊れていたり、あるいは壊れていなくてもバブル崩壊の深刻な痛手から日米の株価が長期(10~20年)の右肩下がりサイクルに突入していけば、「時間の経過にともなう企業価値の増大」によってもたらされるはずだったバイ&ホールドの利益は得られない可能性がでてきます。

つまり相場に入るにあたって、経済の動向への見通しに基づいた入口戦略と出口戦略を十分に練り込み、そのチャンスをしっかりとものにしていく積極さ、安値で買って高値で売るという投資・投機の基本原則が今後はより重要になってくると考えます。

セゾンというバランス型投信を買っているわたしの行動と矛盾しているような気もしますが、そうしたリスクについて十分に(特に投資期間のながくとれない方などは)意識しておく必要があると思います。わたしとしては一方で、現在の世界的な過剰な金融緩和の結果として、将来的に異常な株高やインフレが発生する可能性も考えています。

スポンサーサイト

テーマ:理解を深めながら資金を増やそう│ジャンル:株式・投資・マネー
市況雑感 | コメント(2) | トラックバック(0)2009/02/11(水)13:28

コメント

バイ&ホールド

絶対に悪いとは言いませんが、ものごとには
常套句がありまして、まさに長期投資系投資信託の
不文律としての「神の言葉」的なものがあります。
(買わせるための殺し文句(;^ω^)?)

しかし、人間は仙人のように長寿でないですから、10年
経った時に損をしているようでは、はっきり言って何をして
いるか、また売る側は何をさせたいか分かりません。
ましてや20年待てなどは暴論です。

だから、常に儲かることが投資の基本だと思うんです。

儲かる買い方、売り方、ロココさんのおっしゃるように
INとOUTの戦略が絶対条件だと思いますけどねー。

2009/02/13(金)00:16| URL | ゆうちゃんパパ #- [ 編集]

ゆうちゃんパパさん、コメントありがとうございます。

バフェットなんかもバイ&ホールドのひとかも知れませんが、買いのタイミングと量については相当に慎重ですよね。

漫然と買い向かう・売り向かうではなかなか大成できないのではないか?と思っています。

2009/02/19(木)01:30| URL | ロココ #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

ロココ

Author:ロココ
少しでも幸せな明日のために!
頑張りまっしょい!!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

いまいくら?

by 株価チャート「ストチャ」

News

FX スワップブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

PR

PR

まずは口座開設から!

手数料格安ネット専業証券会社
多彩な投信を取り扱い!

個人投資家の味方!


住信SBIネット銀行口座の
同時開設をおすすめ
ノーロード投信も充実!

高金利のネット専業銀行
目的別口座は便利♪

あなたの為の、外為を
スプレッド(ドル/円)が
業界最高水準の1銭固定!

みんなのFX


安心の伊藤忠グループ


FX業界最狭水準のスプレッド

トレードスタイルによって選べる
ふたつの口座!

資産を育てるFX ヘラクレス上場
セミナーも充実

大証ヘラクレス 上場


「外為ゼロ」は全36通貨ペア取扱い


どこを選べばいいかわからない
FX取引会社の資料を一括請求
ALL外為比較

日経225miniの取引なら


ドルコストでじっくり資産形成
手軽に世界分散投資

ブログランキング♪

Amazonおすすめ本♪

相場天気予報


カウンター

ご注意

記事の無断転用を禁じます。このブログにおける情報内容は保証されるものではありませんので、万一このブログ記載の情報に基づいて取引を行ない損害が発生した場合でも、管理者は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。


インフレ目標2%を断行せよ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。