スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

If you wait for the robins, spring will be over.

随分前(08.10.08)のニューヨークタイムズから…

Buy American. I Am.
http://www.nytimes.com/2008/10/17/opinion/17buffett.html?_r=2&em

if you wait for the robins, spring will be over. Warren E. Buffett

あなたがコマドリを待つならば、春は終わるであろう。 バフェット

まさに市場は景気回復の織り込みにかかっているわけですが、この動きが単なるアヤ戻しなのか、それとも春の訪れなのかは誰にもわからないことです。しかし各国の財政出動の効いている間は、底抜けに落ちていくという環境でないのは事実でしょう。また、長期に構えている投資家にすれば、経済が完全に崩壊するような(物々交換の時代に戻るような)事態にならない限り、やがては大きな利益の期待できる水準なのでしょう。

Today people who hold cash equivalents feel comfortable. They shouldn’t. They have opted for a terrible long-term asset, one that pays virtually nothing and is certain to depreciate in value. Indeed, the policies that government will follow in its efforts to alleviate the current crisis will probably prove inflationary and therefore accelerate declines in the real value of cash accounts.

現在、現金で資産をもっているような人は満足しているであろう。しかし、現金で資産をもつことは間違いである。彼らは事実上何の報いもなく、確実に価値がさがるようなひどい長期財産を選択したのだ。
実際、政府が現在の危機を緩和するための努力のもとで続いて起こる政策は、おそらくインフレ政策だと判明し、そうなると現金の実質価値の衰退が加速するであろう。

投資しないことがリスクである…ということですね。

目下、金融危機の行方に関心が集まっていますが、それ自体は山場を越えたのではないでしょうか?個人投資家としては、この先、危機対応に伴う過剰な金融緩和が引き起こすインフレとドル安への目配りもしておきたいですね。

スポンサーサイト

テーマ:株式投資│ジャンル:株式・投資・マネー
市況雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/04/12(日)11:29

«  | HOME |  »


プロフィール

ロココ

Author:ロココ
少しでも幸せな明日のために!
頑張りまっしょい!!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

いまいくら?

by 株価チャート「ストチャ」

News

FX スワップブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

PR

PR

まずは口座開設から!

手数料格安ネット専業証券会社
多彩な投信を取り扱い!

個人投資家の味方!


住信SBIネット銀行口座の
同時開設をおすすめ
ノーロード投信も充実!

高金利のネット専業銀行
目的別口座は便利♪

あなたの為の、外為を
スプレッド(ドル/円)が
業界最高水準の1銭固定!

みんなのFX


安心の伊藤忠グループ


FX業界最狭水準のスプレッド

トレードスタイルによって選べる
ふたつの口座!

資産を育てるFX ヘラクレス上場
セミナーも充実

大証ヘラクレス 上場


「外為ゼロ」は全36通貨ペア取扱い


どこを選べばいいかわからない
FX取引会社の資料を一括請求
ALL外為比較

日経225miniの取引なら


ドルコストでじっくり資産形成
手軽に世界分散投資

ブログランキング♪

Amazonおすすめ本♪

相場天気予報


カウンター

ご注意

記事の無断転用を禁じます。このブログにおける情報内容は保証されるものではありませんので、万一このブログ記載の情報に基づいて取引を行ない損害が発生した場合でも、管理者は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。


インフレ目標2%を断行せよ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。