スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ドル相場は重要な局面

今週の外為市場、ドル売り地合い継続か見極め
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-38162720090524

円高(ドル安)がとまりませんね。ユーロ/ドルも1.40を越えてきました。短期的な値動きを左右するドル/円間の金利差も円高を示唆しています。

おおきなニュースとしては21日にスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が英国の格付け見通しを「ネガティブ」に引き下げたことをきっかけに、米債の格下げリスクが少しずつ意識されていることがあります。

チャート形も崩れており、ドル円の下落自体は避けられないと思います。

93.5を抜けると円高が加速するという観測もあります。もし、このサポートを守ればレンジ相場継続ということになり100-98付近までの戻りはありえそうですが…

テーマ:理解を深めながら資金を増やそう│ジャンル:株式・投資・マネー
外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(0)2009/05/25(月)06:47

今週もトレンドは円高か?

5/11週はずるずると円高が進み、ほとんど反発らしい反発も見せずドル円は95.2円付近で引けています。わたしは週末の米経済指標がよいのを確認して、ポジション調整の戻りを期待してロングではいってみましたが、上値は重く結局は微損で撤退しました。ダウも結局はさげましたね。

明確な反発がなかった以上、今週も円高基調ではじまりそうです。ドル円93.5円付近まで落ちてきたら、逆張りになりますが再度ロングではいってみたいと思います。

日経はどうでしょうか?円高傾向が強まっているので上値は重そうです。9000円割れ水準で少し買いましてみてもよいか?と考えています。ただし、ここを割ると次のサポートは8500円付近になりますので、為替の読み次第ですかね?

20日発表の日本の四半期(1-3月)GDPに相場はどう反応するでしょうか?前回は大きく円安にふれるきっかけになりました。

テーマ:株式・FX・投資・マネー最新情報│ジャンル:株式・投資・マネー
外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(0)2009/05/17(日)07:51

ドル円 101円が天井か?

20090424usd.jpg

ここのところ円安基調で推移していたドル円ですが、きっちりと50週移動平均に跳ね返されて下落基調が強まっています。

しかしチャートでは下落示唆ですが、わたしはトレンドとしてはまだまだ↑ではないか?とみています。5月初旬まではGMやストレステスト結果に対する思惑でドル円は軟調地合いが続くと思われますが、昨年10月の危機以降の思惑を反映する25週移動平均95.5付近・心理的節目95.0・3月安値93.5でサポートされるかどうか…

もしここでとまらないようだと、とんでもないことになりそうです。

テーマ:テクニカル分析│ジャンル:株式・投資・マネー
外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(0)2009/04/27(月)01:51

物議を醸すFXレバレッジ規制の行方

投資家保護を目的にFXのレバレッジ規制の話がもちあがっています。なんでも今夏に20~30倍程度が上限になるとか…

勿論、高レバレッジで一発勝負している投資家層もいるにはいるのでしょうが、もともと投資は自己責任でありレバレッジのかけ方、使い方は人次第だと感じています。まさにレバレッジのかけ方にFXの魅力というか醍醐味があるわけで、それを監督当局にどうのこうのされるのは面白くないですね。最適なレバレッジは投資通貨によっても変わりますし、投資期間(年単位なのか月単位なのか日計りなのか、あるいは数分という単位なのか)によっても変わります。それをうまく活用していく能力を身につけることがFX投資家としての成長だとわたしは思っています。

まーわたしもFXは本質的に投機だと思っていますが、しかし投機だとしても何が悪いのでしょうか?

このように、あれこれと批判の多いこの話題ですが、一方で賛同する意見もあるようです。

反対が多いものの合理性があるFXレバレッジの上限規制
http://www.gci-klug.jp/klugview/2009/04/25/005249.php

たしかにシステムダウンやテロなどに起因する急激な相場変動などで損切り発注が成立しなかった場合、投資家に莫大な損失が発生する可能性はあります。

テーマ:株式・FX・投資・マネー最新情報│ジャンル:株式・投資・マネー
外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(0)2009/04/26(日)07:18

ドル円100円台回復

20090404.jpg

ドル円がついに昨年11月以来の100円台を回復です。200日線も完全に上抜けました。

次は100.5付近の強い抵抗をクリアして当面の上値目途102円を目指せるか?

一部に円キャリー取引の復活の声が聞かれます。低金利の円やドルを売って、資源国の高金利通貨を買う動きが広がっているとか・・・。

テーマ:資産運用│ジャンル:株式・投資・マネー
外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(0)2009/04/04(土)23:39

米連邦準備理事会(FRB)の米国債買い入れ決定で急激な円高

来週のドル/円、下値余地90円前後まで広がる可能性
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-37072320090319

これはたまらない。FRBの国債買い入れ決定が米長期金利を押し下げ、ドル全面安の展開となっています。

ダウ・日経が反転し堅調な株価を下支えにドル円が100円台回復を試すというシナリオを描いていたひとも多かったのではないでしょうか?今回のドル円急落は相場のポジションがロングに傾いていたことも一因かも知れません。

テーマ:理解を深めながら資金を増やそう│ジャンル:株式・投資・マネー
外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(0)2009/03/19(木)23:17

とまらないポンド下落

英ポンド/円が最安値更新、予想下回るGDPで
http://jp.reuters.com/article/wtInvesting/idJPnTK022132320090123

むーん。GDPとかはきっかけにすぎないのでしょうね。
これはあらたなポンド危機なのかも知れません・・・

イギリスの外貨準備約600億ドルに対して、 英系銀行の外債は4.4兆ドル(年間GDPの2倍)とのこと
マレーシアやタイよりも酷い水準だそうです。

つまり英メガバンクを国有化したくとも、政府にそれを支えるカネがない・・・?

テーマ:株式・FX・投資・マネー最新情報│ジャンル:株式・投資・マネー
外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/23(金)21:21

ユーロ安は続く?

ロイターの記事中にでていた話ですが、どうもユーロ安というものが止まりそうもありません。

<ユーロにささやかれる最弱リスク>
 市場の一部では、ユーロ圏各国の経済力格差に目を向ける声が出始めている。先の邦銀関係者は「独仏とスペインやギリシャなどの間に経済面で格差がついてきている。これはユーロにとって深刻だ。利下げ幅を大きくすると、ユーロ売りに弾みをつけかねないという不安がECBにあるのではないか。だから利下げ幅が0.5%になるだろう」と予測する。
 別の邦銀関係者も「米銀に比べ、欧州系の銀行の不良債権額は少なく見えるが、開示が遅れているとの見方が金融界では根強い。ドイツ銀もようやく赤字決算を決断したが、欧州系銀の不良債権額が急速に拡大していけば、ユーロは最弱通貨になるリスクもある。そうなると円の独歩高は一段と鮮明なってくるだろう」と述べている。
 
(以上、ロイターより引用)

昨日もアイルランドのIMF支援要請の噂とかギリシャ格下げなどを理由にユーロが下げています。寄せ集め通貨の弱点をさらけ出しています。ユーロ最弱というのは、おそらく市場のコンセンサスのようなものだと思われます。きっかけさえあれば、1ユーロ100円割れなんてこともあるかも?とわたしは想定しています。そうするとドル円はさらに急騰ということになりますが…。

今夜のトリシェが会見で「今回で利下げ打ち止め」的なことを言い出すと、ゼロ金利のドル・円に対して猛烈なユーロの買戻しが入るかもしれませんが、そうなると実体経済のほうが痛んでやっぱりユーロ下落という無限ループにはまる可能性もあるので、どちらにしてもユーロは買いにくい気がします。

テーマ:株式・FX・投資・マネー最新情報│ジャンル:株式・投資・マネー
外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/15(木)18:54

ヒロセ通商さんをブログで紹介するキャンペーン!にのっかってみます。

ただいまヒロセ通商さんが、ヒロセ通商さんの記事をブログに書いたひとの中から、抽選で30名に10万円のギフト券をくれる太っ腹なキャンペーンを実施中だそうです。…というわけで、わたしも素直にのっかってみたいと思います。



FXというものは、レバレッジがかかっているため一瞬で莫大な利益を得ることが出来ることが最大の魅力だと思いますが、反面ほったらかしにできない怖さがあります。

1万通貨単位の取引を数万円の証拠金からできると言いますが、実際には現在のドル円で90万円、ユーロ円で120万円近い金額の現物を購入していることと同じことだということを意識しないといけません。多額の種銭のあるひとなら構いませんが、100万程度の種銭のひとはそれだけのリスクになけなしの自己資金を晒し続けているわけです…

1000通貨単位での取引は、たしかに大きな利益は狙いにくいですが、多くの個人投資家には種銭にみあった取引水準を提供するものでないかな?と思います。

またBidとAskのスプレッドが狭ければ、やはり有利だと思います。厳密な意味では、ただしくトレンドを掴んでさえいれば数pips程度のスプレッド差は「有利」も「不利」もない水準なのですが、とはいえ人間の心は弱いもの。その数pipsが惜しくて損切り・ポジションの取り直しが遅れ、損失が拡大していくことがなんと多いことか…(^^;

1000通貨単位取引可能・極狭スプレッドのヒロセ通商さんに注目です!

テーマ:株式・FX・投資・マネー最新情報│ジャンル:株式・投資・マネー
外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/14(水)03:08

マネーパートナーズが常識を破る新サービス!なんと100通貨単位で取引可能!

マネーパートナーズが 常識を打ち破るFX取引の新サービスを開始しています。

なんと100通貨単位が最小取引単位の『パートナーズFXnano』

●建玉必要証拠金は100円~
●小規模取引なのに・・・取引手数料は無料
●口座開設費及び口座管理費も無料 建玉必要証拠金100円~、100通貨単位のお取引とすること●【専用取引ツール『XFX』導入

FXは投機であって、厳密には投資とは違うとわたしは思っていますが、これはすごい。まとまった証拠金がなくても分散投資や自分だけの仮想外貨積み立てが可能ですね…。

なによりも為替の動きを見ていると経済関連の話題に強くなりますよ。リスクも限定的なので、ほんの少しだけお試しポジションをもってみるのも面白いと思いますよ。


テーマ:株式・FX・投資・マネー最新情報│ジャンル:株式・投資・マネー
外貨・FX | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/08(木)18:34

«  | HOME |  »


プロフィール

ロココ

Author:ロココ
少しでも幸せな明日のために!
頑張りまっしょい!!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

いまいくら?

by 株価チャート「ストチャ」

News

FX スワップブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

PR

PR

まずは口座開設から!

手数料格安ネット専業証券会社
多彩な投信を取り扱い!

個人投資家の味方!


住信SBIネット銀行口座の
同時開設をおすすめ
ノーロード投信も充実!

高金利のネット専業銀行
目的別口座は便利♪

あなたの為の、外為を
スプレッド(ドル/円)が
業界最高水準の1銭固定!

みんなのFX


安心の伊藤忠グループ


FX業界最狭水準のスプレッド

トレードスタイルによって選べる
ふたつの口座!

資産を育てるFX ヘラクレス上場
セミナーも充実

大証ヘラクレス 上場


「外為ゼロ」は全36通貨ペア取扱い


どこを選べばいいかわからない
FX取引会社の資料を一括請求
ALL外為比較

日経225miniの取引なら


ドルコストでじっくり資産形成
手軽に世界分散投資

ブログランキング♪

Amazonおすすめ本♪

相場天気予報


カウンター

ご注意

記事の無断転用を禁じます。このブログにおける情報内容は保証されるものではありませんので、万一このブログ記載の情報に基づいて取引を行ない損害が発生した場合でも、管理者は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。


インフレ目標2%を断行せよ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。