スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

抜けるか25日線・75日線

ここんところ為替ではなく株価のほうをずっとみているわけですが、なかなか期待通りに反転しません。

今朝も先週末のダウの大幅上昇を受けて高く寄り付いたものの、現在は売りに押されて上げ幅も随分縮小…

ちょうど8300~8400あたりに25日移動平均と75日移動平均があり、ここらが重石になっているのか?

週末へ向けてここを上抜いてくるようだと、為替が円安傾向なのもあいまっていよいよ転換が期待できると思っています。


株・日経平均 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/02/09(月)13:34

時価総額の上場廃止基準引き下げ 東証と大証 

時価総額の上場廃止基準引き下げ 東証と大証 
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090113/fnc0901131956013-n1.htm

仕方ないなぁという気もしますが、この件についてはネガティブな評価が多いですね…。そもそも市況が悪いとは言え、時価が異常に下がった(まともな評価をされていない)企業が、東証とか大証の看板(信用)で取引されることになるわけですからね…。少なくとも東証上場だからそれなりの企業である!とは言えなくなってる訳ですよね?

まぁホルダーとしては上場廃止にでもなったらえらいことですからアレですけど、あやしげなスジの流入の可能性なんてことを言う人もいますから、そうした株の取引には注意が必要かもしれませんね。

テーマ:株式投資│ジャンル:株式・投資・マネー
株・日経平均 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/15(木)17:53

大発会は大幅上昇でスタート!日経平均9000円台回復

大発会は大幅上昇でスタート!日経平均9000円台回復となりました。ドル円も大幅に戻しており、93円に乗せてきました。2009年のスタートは明るいものになりましたね。

しかし、これはダマシでしょう…たぶん。

もう一度、下値を叩いてきたら買い参入が正しい戦略に思えます。

テーマ:株式投資│ジャンル:株式・投資・マネー
株・日経平均 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/06(火)00:56

アイスランドの株価下落率はなんと99%!

世界の株価、1年間で半減 アイスランドは99%下落
http://www.asahi.com/business/update/1222/TKY200812220262.html?ref=goo

それにしても99%の下落とは凄まじい・・・。破産国家の末路怖すぎますw

今夜のCME日経平均先物はダウの下げにつられてかなり下げてますね。なんとか年内に9000円を上抜けて終わってほしいのですが、なかなか思うようにはいきません・・・。

テーマ:>>グローバルマーケット取引情報系│ジャンル:株式・投資・マネー
株・日経平均 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/12/23(火)05:20

超優良銘柄がこんなにお買い得?

現在、日経平均が戻りを試している原動力となっているのは、どうやら「値ごろ感からの個人の買い」のようです。たしかに一時の高値を思えば、誰が見てもバーゲンセールなのは間違いありませんが、もしかして消費期限切れ商品が叩き売られているのかも・・・?そうした警戒感を持つことも必要ではないでしょうか?

例えば日本の花形産業である自動車産業。足元で急速に雇用調整(派遣切り)を進めていたり、来年度の販売台数が31年ぶりに500万台を割り込む予測等が報道され業績の下ブレが顕著となって来ました。一方、自動車産業にとって稼ぎ頭であった北米市場ではGMが25万台減産、クライスラーが1ヶ月の操業停止を発表するなど、落ち込みは日本以上のものとなっています。

ビッグ3がビッゲスト1になるのではないか?と憶測されるように、日本勢も市場の縮小にあわせて供給を減らさなければなりませんし、耐え切れない企業が続出し業界再編ということにつながっていく可能性だって十分現実味がある深刻さなのです。

トヨタやホンダがこの経済危機の出口にはいったとき、以前の様に日本の代表企業であり続ける保障はどこにもないのです。キャノンをはじめ、円安バブルで好業績を謳歌した企業への投資は様子見が正解だと考えています。ともかく輸出銘柄に関しては目先の3月期決算で、相当深刻な数字が世間を驚かせることになるのではないか?と考えています。

テーマ:投資・資産運用とくとく情報│ジャンル:株式・投資・マネー
株・日経平均 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/12/19(金)01:34

NYダウ 600$以上の下落…

株価底打ちの可能性浮上
http://richrococo.blog77.fc2.com/blog-entry-26.html

なんてエントリーをわたしが書いた翌日に、いきなりNYダウ平均は爆下げしているわけですが、ちょっといい加減にしてくれよとw 
2008年 12月 2日 05:50 JST 8212ドル(-616.95 )。引けにかけてもっと下げそうな気配です。

そしてロイターの方はシレッと

GMの救済シナリオ描けず、金融市場に気迷い
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-35179020081201

こんなことを書いているわけです…。やはり土日の記事は嵌め込み記事だったか。

GM絡みでの下振れはある程度、想定していましたが、実際に下げはじめるのはもう少し先だと思っていました。やはり相場は難しい。

しかし、底打ち期待というものは根強くあるように感じます。シティが救済され、GM問題がなんとかなって(破綻かもしれませんが)、悪材料出尽くしとなる瞬間を虎視眈々と狙っている人も多いのではないか?と思います。

テーマ:株式投資│ジャンル:株式・投資・マネー
株・日経平均 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/12/02(火)05:47

株価底打ちの可能性浮上

もしかして株価が大底を確認したのではないか?という期待が急浮上しています。

投資家心理示す各種データ、株価がまもなく底打ちする可能性を示唆
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPnTK828733420081128

過去の経験から言って、この種のロイターの記事は、結果として素人嵌め込み記事になることが多いので安心できませんw

たしかに日経平均のチャートを確認すると、28日の引け値でローソク実体部分がここのところずっと頭を抑えられていた25日平均線のうえに突き抜けています。また5日平均線が上向きで、来週半場には25日線とゴールデンクロスし、買いサイン点灯となりそうです。ここのところNYダウがやたら強く,アメリカ株も本格的な反発局面にはいったかも知れないことも日本株をサポートしそうです。

もし本当に株価底打ちなら、上値目途として
直近の戻り高値 9224
28日現在75日移動平均線が 10545
昨年夏の高値18000→7000の38.2%戻し 11202
急落前の高値12000→7000の50%戻し  9500
                   38.2%戻し 8910
ここらあたりがチャートポイントで意識されるのではないでしょうか?
テクニカル的には10500を示唆するひとが多いように思います。

勿論、まだ25日線をしっかり越えたと言えない状態ですので、来週はじめに日経平均が反落しダウントレンド継続ということも十分あり得ますし、仮に日本株が上昇していくとしても単なる自律反発の可能性が高いので、10000~10500を越えていくにはそれなりの材料が必要だと思います。

当面は来週の米雇用統計へ向けてNYダウがどのような動きをするかで、日本株が本格的な反発局面にはいれるかどうかが左右されそうです。

テーマ:株式市況│ジャンル:株式・投資・マネー
株・日経平均 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/29(土)05:24

株はお買い得?

また日経が8000円割れ、ダウも8000ドル割れという状況になっていますが、この水準は「売られすぎ」で「お買い得」なのでしょうか?アナリストの言うことはころころ変わるので信用できない面もありますが実態は、下リンクにある通りではないでしょうか?

日経平均は6000円程度までの下落も=草野GF 草野氏
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPnTK021645820081120
住宅着工が示す米経済「崩落」リスク、株売り続く
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-35015920081120

たしかに昨年や今年の業績見通しなんかから見れば、ありえないバーゲンセール。しかし、株価は世界経済がとんでもない不況に突入することを織り込みはじめているわけで、日経平均が8000円割れで安すぎるとか売られすぎとかいう前提が壊れている状況です。

値ごろ感からの安易な買いは火傷しそうですね…。買うなら腰をすえて。

テーマ:株式投資│ジャンル:株式・投資・マネー
株・日経平均 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/21(金)06:25

いまが買い時か?

数年続いたあげ相場(株高・円安)にのっておおいに盛りあがった投資ブームは、わずか1年程度で世界同時株安・日経平均バブル後最安値更新・超円高という形でぶち壊しになってしまいました。

個人・企業・機関投資家が受けた痛みは相当なもので、わたしも含め海外資産に多くの資金を投じていた個人は涙目で済まないひとも多いはずです。一方で余裕資金をおおめに残していたり、資産のほとんどを預金で保有していたひとには10年に1度の大チャンスがいま目の前に転がっているわけで正直なところ、うらやましく思うのですw

では、いまの水準は「あら、安いわね♪」と喜んで投資開始してもよい水準でしょうか?

株や為替は景気の先行指数であり、景気の底打ちを予測しながらどこかでリスクをとって騰がっていくわけですが、まだまだ見定めの段階ではないでしょうか?

現状を冷静にみつめてみるとサブプライムローンという爆弾があることが分かったのが昨年夏、それがついに爆発し金融危機という事態にまで至ったのが今年10月、そしてその被害がどれほど拡がるのか?が次第にあきらかになるのが「現在」ということでしょうか?

各国の経済対策が奏功し、予想外にはやい底打ちになった場合、大きな買い場を逃すことになりますが、現在伝えられている情報を見る限り、簡単に景気回復といくとは思えません。

もし果敢にも買っていくにしても、余力を十分に残して再度の底割れを警戒するのがよさそうです。

テーマ:株式・FX・投資・マネー最新情報│ジャンル:株式・投資・マネー
株・日経平均 | コメント(1) | トラックバック(0)2008/11/17(月)11:36

«  | HOME |  »


プロフィール

ロココ

Author:ロココ
少しでも幸せな明日のために!
頑張りまっしょい!!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

いまいくら?

by 株価チャート「ストチャ」

News

FX スワップブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

PR

PR

まずは口座開設から!

手数料格安ネット専業証券会社
多彩な投信を取り扱い!

個人投資家の味方!


住信SBIネット銀行口座の
同時開設をおすすめ
ノーロード投信も充実!

高金利のネット専業銀行
目的別口座は便利♪

あなたの為の、外為を
スプレッド(ドル/円)が
業界最高水準の1銭固定!

みんなのFX


安心の伊藤忠グループ


FX業界最狭水準のスプレッド

トレードスタイルによって選べる
ふたつの口座!

資産を育てるFX ヘラクレス上場
セミナーも充実

大証ヘラクレス 上場


「外為ゼロ」は全36通貨ペア取扱い


どこを選べばいいかわからない
FX取引会社の資料を一括請求
ALL外為比較

日経225miniの取引なら


ドルコストでじっくり資産形成
手軽に世界分散投資

ブログランキング♪

Amazonおすすめ本♪

相場天気予報


カウンター

ご注意

記事の無断転用を禁じます。このブログにおける情報内容は保証されるものではありませんので、万一このブログ記載の情報に基づいて取引を行ない損害が発生した場合でも、管理者は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。


インフレ目標2%を断行せよ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。